弁護士・司法書士の選び方

親身に多重債務解決に尽力してくれる専門家を選ぶポイントは、相談時に「依頼人の話を聞いてくれるか?」「料金・法律等の疑問に答えてくれるか?」「出来ないことを伝えてくれるか?」などがあります。
逆にお役所仕事、上から目線の債務整理の専門家(弁護士・司法書士)は避けたほうがよいでしょう。

専門家が全て安心出来るとは限りません。多重債務を解決をするとき、「特定調停」以外は専門家の先生(弁護士・司法書士)に依頼することになります。
しかし、専門家ならどこでも大丈夫か、というとそうは言い切れません。
このページでは専門家選びの現状を踏まえて、専門家を選ぶポイントを紹介したいと思います。

専門家(弁護士・司法書士)なら誰でも安心…ではありません。
無料法律相談施設は大丈夫?

例えば各市区町村の行政が運営する無料法律相談コーナーや、弁護士会が運営している「法テラス」という法律相談窓口では多重債務問題も扱っています。

当相談所にも時々これらの機関を利用した多重債務相談者がいらっしゃいます。しかし、その感想はというと、「時間が合わなかった」、あるいは「手続きに時間がかかった」という方が多いのです。

実はこれらの機関では物事が即決する仕組みになっていません。
ひとつひとつ間違いのないように進め、多重債務者の状態よりも制度の正確な遂行、遵守が優先されます。一言でいえばお役所仕事ということです。

また、「口調が上から目線だった」という感想の方もいらっしゃいました。
つまり、あなたは多重債務者なんだからコッチの言うことを聞きなさい、という雰囲気を感じるたのだそうです。

確かにそれらは仕方がない事かもしれません。
そのような公けの場所での相談では、相談を受ける側も、自分への依頼者のようなそうではないような中途半端な気持ちになるでしょうから、本気で多重債務者の立場になって考えるということはできにくいでしょう。

弁護士・司法書士事務所なら大丈夫?

弁護士・司法書士事務所にしても同じことが言える場合があります。
以前来られた相談者で弁護士事務所を4ヶ所もまわってから来られた方がいました。

その方は多重債務の整理について覚悟はしていたものの最低限の希望があり、それをなんとか実現してくれる弁護士事務所を探していたのですが、4ヶ所とも書類を見て、状況を聞き「自己破産しかできません」、「その希望は無理です」と言われてしまい、あきらめかけて私たちのところへいらしたのでした。

このように、弁護士事務所によっては仕事をスムーズに流すために、依頼者一人ひとりにしっかり向き合うことができないこともあります。

専門家選びを間違えない4つのポイント

それでは親身になって多重債務を解決してくれる専門家を、どのように選べばよいのでしょうか? 多重債務相談の経験からざっと以下4つのポイントが挙げられます。

【1】話をしっかり聞いているか?

相談者の悩み・相談を良く聞いてくれる専門家を選びましょう。依頼人の相談をじっくり聞いて把握するのは法律家の仕事の基本です。こちらの話をあまり聞いていない法律家、何でも早飲み込みして決めつけたがる法律家は選ばないのが賢明でしょう。

【2】料金等も適切に答えてくれるか?

依頼した場合の費用、解決するまでの時間など、必要な質問は遠慮なく質問しましょう。
きちんと答えてくれないようなら問題があります。
法律家には契約する前に報酬について十分説明する義務があります。たとえ実績があっても有名でも、基本事項を説明しない法律家は願い下げです。

【3】債務整理の実績や得意分野などを確認しましょう

法律家はさまざまな種類の案件で交渉するのが仕事です。また案件の性質によっては、各方面の専門家・関係者と連携する必要もあります。
最近は案件の内容が複雑化していて、専門化が進んでいます。
できるだけ多重債務解決の専門知識を持った法律家を探しましょう。

【4】安請け合いをしていないか?

何でも安請け合いする専門家は報酬目当てのおそれがあります。あまりに調子のよい法律家にも気をつけましょう。
必ず思い通りになるから大丈夫」などと言われたら、ちょっと考え物です。
報酬目当ての疑いがあるからです。
「ここまでは可能、これ以上はムリ」とはっきり指摘し、その根拠を示してくれる人を探しましょう。

上で取り上げたように、親身になってくれない無料法律相談や専門家を経て、当相談所を訪れる方がたくさんいらっしゃいます。

当相談所では、代表アドバイザーの西村が多額の債務に苦しんだ時の事を覚えているため、一人ひとりの希望を聞き、同じ目線で、状況にあった多重債務の解決策を探すように努力しています。
なぜなら手間のかかる場合もありますが、依頼者のその後の人生に大きく影響を与えることも考えられるため、おざなりな進め方はできないからです。

相談センター電話窓口 9:30~24:00【03-5846-1725】/お問合せフォーム24時間受付中

一人で悩みを抱え込まず、どんな悩みでも良いので、まずはご連絡下さい。
必ず方法はあります。一緒に考えてゆきましょう。

ページの先頭へ戻る