多重債務相談者の手紙

精算の第一歩を踏み出すことになりました。

埼玉県さいたま市Y・Eさん (借入 10件 600万円 20代 男性 )

精算の第一歩を踏み出すことになりました。の手紙写真

2日はわざわざ途中まで御出迎えのご迷惑をおかけ致しまして、更らに電車に迄乗せて頂きまして誠に有難うございました。
御蔭様で精算の第一歩を踏み出すことになりました。

~略~

これで返済金も安くて済み何年間の苦しみが終りそうで有難く嬉れしく心から御礼申し上げます。
帰えりは丁度通勤帰えりの時間帯で地元の駅まで殆んど立ち通しでしたが、疲れる事もなく7時頃住宅に帰えりました。
車中ドアーの棒につかまり乍ら二人でよい人にめぐり会えた…、よかったな…、助かった…等と話して来ましたので立っている事は苦にもなりませんでした。
すぐ礼状と思いましたが孫が風邪で休校し診療所の診察や家事等で遅れまして申し訳ございません。
今日、夕方からのTBS放送の渡る世間は鬼ばかりを見て二人で私達には鬼はいなかったな…、と喜んで話し合っております。

○○様、○○様、そのほかスタッフの皆様本当に有難うございました。
これから皆様方のご健康とお困りの方々の指導方をお願い申し上げ心から御礼申し上げる次第でございます。

アドバイザーズコメント

Y・Eさんはご夫婦での来店です。
離婚して、子供をつれて戻って来た娘の入院治療費と生活費の為の借り入れで、夫婦合わせて10件600万の負債があり、毎月25万の返済、それでも元金がなかなか減らず、全く先の見えない暗い生活での相談でした。

ご夫婦年令よりずい分ふけ(老け)て見え、元気が全くありません。駅まで迎えに出たのですが、わかりませんでした。面談室で現状を伺い、家を無くさずがんばりたいと言うので、多重債務を無くす方法は破産ばかりではなく、再生法もあり、家は無くなりませんと話したら、顔や目が輝き出し「そんな方法があったなんて知らなかった、もっと早くここに来れば良かった」と喜んで多重債務者救済の先生の所へ向いました。

ホームまで送ったら、二人手をつないで何度も頭を下げていました。
翌日朝一で奥様からTELが入り、再生法で受けてもらい考えられないような月々の返済金の安さにビックリしたとの事。後日お礼の手紙が届きました。

相談センター電話窓口 9:30~24:00【03-5846-1725】/お問合せフォーム24時間受付中

一人で悩みを抱え込まず、どんな悩みでも良いので、まずはご連絡下さい。
必ず方法はあります。一緒に考えてゆきましょう。

ページの先頭へ戻る