多重債務相談者の手紙

皆さんの暖かい心づかいは、一生私にとって忘れることはありません。

千葉県香取郡J・Sさん (借入 5件 200万円 20代 男性 主婦)

皆さんの暖かい心づかいは、一生私にとって忘れることはありません。の手紙写真

~略~
おいしいお菓子までいただき大変お手数をお掛けし申し訳ありません。皆さんの暖かい心づかいは、一生私にとって忘れることはありません。
どうぞ皆様の御健康を心よりお祈りしお礼とさせていただきます。
又、お会いする機会がありましたら田舎のふきでもお届けしたいと思っております。
では、お元気でさようなら

アドバイザーズコメント

遠路はるばる来店の若いママ。
幼い子供を実家へ預けての相談者(多重債務)。上の子を学校へ送り出し、夫に内緒で5件で200万の債務整理の為の来店です。なるべく早く帰宅したいとの希望の為、前日に債務の内容を聞き近くの弁護士さんの所での任意整理をすすめたが、「そちらでお願いします」との事で多重債務者救済の先生の所へすぐ向った。
夕方、彼女からTELが入り、上の子供の帰宅に間に合い寂しがらせずに済んだとの事、途中口に入ればと思い、持たせたお菓子を子供へのおみやげにして喜ばれたと嬉しい報告でした。

相談センター電話窓口 9:30~24:00【03-5846-1725】/お問合せフォーム24時間受付中

一人で悩みを抱え込まず、どんな悩みでも良いので、まずはご連絡下さい。
必ず方法はあります。一緒に考えてゆきましょう。

ページの先頭へ戻る