多重債務相談者の手紙

永い間背負っていた重りがはずれ心身共に軽くなりました。

東京都荒川区H・Sさん (借入 5件 250万円 40代 女性 独身)

永い間背負っていた重りがはずれ心身共に軽くなりました。の手紙写真

スタッフ御一同様
昨日は初めてお会いしたのにもかかわらず暖かく相談に乗って下さり、親身になって接っして下さった事一生忘れません。
本当に本当にありがとうございました。
永い間背負っていた重りがはずれ心身共に軽く○○に戻る事が出来ました事は本当に皆様のお陰と心より感謝致します。
不安な私を気づかって下さり飲み物、サンドウィッチ迄用意して頂き言葉では言いつくせない程ありがたく思っております。
そんな皆様を困らせない様、一生懸命仕事をして1日も早く借金を返済して行きます。
では乱筆乱文はお許し頂き、お礼申し上げます。
皆様もお体に気をつけて、私の様な人間を1人でもお助け下さい。
では今後ともよろしくお願い致します。

アドバイザーズコメント

H・Sさんは40代の女性です。
あちら、こちらの相談所と称する所を廻り、紹介屋にだまされ、半信半疑で我社の扉を開けました。面談室に入っても、ソワソワと落つかず、落つかれるまで時間をかけました。落ついて話し始めると、相談に来る多重債務者の典型的な方で、友人とのつきあいの為に借りた5万円が最初、後は、銀行のキャッシュカードと勘ちがいし、カードを入れる度、希望金額が出て来るのでどんどん借りまくり、5件の250万の所で返済が10万を越え、給料の大半が支払いとなり、支払いが困難になってしまったとの事。
地方出身で独身、誰にも相談出来ず悩んでの来店、破産しないで返して行きたいとの彼女の強い希望で多重債務者救済の法律事務所をアドバイス。後日、彼女よりのTELで「債務整理でがんばります!」と、スタッフ一同ホッと致しました。

相談センター電話窓口 9:30~24:00【03-5846-1725】/お問合せフォーム24時間受付中

一人で悩みを抱え込まず、どんな悩みでも良いので、まずはご連絡下さい。
必ず方法はあります。一緒に考えてゆきましょう。

ページの先頭へ戻る