多重債務相談者の手紙

いろいろ次々とありましたが、どうにか乗り越えることができました。

山梨県甲府市N・Tさん (借入 6件 500万円 50代 女性 主婦)

前略、この度は、平成10年7月~平成11年5月まで本当にお世話になり、心よりお礼申し上げます。
途中、いろいろ次々とありましたが、どうにか乗り越えることができました。

~略~

今年1年3人の子供が、各々大学生の生活を送っておりますが、バイト等で奮闘中です。
○○さんには、何かとご迷惑やご心配をかけすみませんでした。最初の折り、カップラーメンを頂きました。心のやさしいお人で、とても嬉しく思いました。

本来なら直接伺いお礼を申し上げるところでございますが、お便りを書きましたので、お許し下さいませ。
私の主人も、「よろしく」又、「感謝申し上げます」とのことですので、書き添え致しました。 本当にお世話になりました。ありがとうございました。お身体ご自愛下さいませ。
又、いつか笑顔でお邪魔させて下さい。お金のことに関係なく、お目にかかりたいと思っております。
かしこ

アドバイザーズコメント

N・Tさんは50代の主婦です。
子供さんが三人居り、三人共に優秀な為、全員一流の私立に入れてしまったのが、つまづきの始りと言われました。夫の収入と学費のバランスが取れず入学金の 50万が最初で、後は雪ダルマ式に増えつづけ、気がついた時には、500万を越えてしまい、夫の助けを得ようと、夫に話した処、夫もビックリ!
でも子供の為と思い、会社からの借入を申し込んだが通らず、困り果てての相談でした。

この方は、借り入れの期間が長かったので、任意整理を考える様、話しました。そして多重債務の解決に力を貸して下さる先生の所で任意整理の手続をしました。長いつきあいだったので、負債額が半分位になり、月々の支払いも1/3位に落着き、笑顔が戻りました。当初より2年弱のつきあいの間、たびたびの電話と来訪があり、友人の様なおつきあいになりました。

今は子供達も大きくなり、夫婦で「あの当時は大変だったね」と笑顔で話せる様になったそうです。

相談センター電話窓口 9:30~24:00【03-5846-1725】/お問合せフォーム24時間受付中

一人で悩みを抱え込まず、どんな悩みでも良いので、まずはご連絡下さい。
必ず方法はあります。一緒に考えてゆきましょう。

ページの先頭へ戻る